対応エリア:福岡・佐賀 » 詳しくはこちら

支払方法:現金/クレジットカード/Paypay

ゴミえもんHow to

2021.01.29

【福岡の不用品回収業者で遺品整理】遺品整理はなぜ行うべきなのか?

人が他界した後、必ず行うことになるのが遺品整理です。
悲しみの癒えない中で大量の遺品を整理するのは、決して簡単ではありません。
そのため、遺品整理になかなか手がつけられない方もいるでしょう。

しかし、遺品整理を行わなければ、さまざまな問題が発生します。
どうしても進められない時は、福岡の不用品回収業者の力を借りるのがおすすめです。
ここでは、遺品整理を行うべき理由や、
福岡の不用品回収業者のメリットをご紹介します。

■遺品整理では、相続に関わるものを見つけ出す必要がある

遺品整理を行わなければならない最大の理由は、相続に関わるものが遺品に含まれている可能性があるからです

相続を正確に行うためには、被相続人の財産をすべて把握しなければなりません。
そのため、現金や預金通帳、有価証券、不動産の権利書などを遺品から見つけ出す必要があるのです。

また、被相続人が密かに作っていた遺言書が、遺品の中から出てくることもあります。
こちらも相続に大きな影響を与えるため、もしあるなら必ず確保しなければなりません。
相続の手続きがすべて終わってから遺言書が発見されると、大きなトラブルになることもあるので注意が必要です。

とはいえ、遺品整理には時間と労力がかかるので、「落ち着いてからやればいい」と考える方もいるでしょう。
しかし、相続の手続きにはタイムリミットがあります。
相続放棄や限定承認は、相続の開始を知った時から3ヶ月。
相続税の申告は10ヶ月で、遺留分侵害額請求は1年です。
これを過ぎてしまうと変更ができなくなったり、ペナルティが課されたりします。

特に危険なのは、被相続人が莫大な借金を隠していた場合です

相続放棄や限定承認をすれば、借金を相続せずに済むのですが、期限内に借金の存在に気づけなければ手続きはできません。
こういった相続トラブルを防ぐためにも、遺品整理は早めに行うのが望ましいのです。

■不要な遺品を処分すれば、スペースができて生活しやすくなる

遺品整理の第二の目的といえるのが、不用品の処分です

遺品の大部分は、故人の衣服や日用品、仕事の道具や趣味の品といったものですが、これらを放置すると収納スペースを圧迫してしまいます。
使う人のいなくなった品物を適切に処分し、生活環境を整えるためにも、
遺品整理を行う必要があるのです。

もちろん、ただ捨ててしまえばいいわけではありません。
遺品の中には、故人が大切にしていたものや価値の高いもの、まだ十分使えるものも少なからず含まれているでしょう。
これらをすぐに処分するのは故人に申し訳なく、またもったいなくもあるので、他の方法を検討するのがおすすめです。

定番の方法としては、遺品を親族や友人などに譲り渡す「形見分け」が挙げられます

故人と親しかった人たちに遺品を譲れば、きっと大切に使ってくれるのに加えて、故人のことをいつまでも覚えていてくれるでしょう。
形見分けの対象にならなかったものは、リサイクルショップやフリマアプリで売却してお金に変えると、捨ててしまうよりもお得です。

ちなみに、故人が一人暮らしをしており、残された家に誰も住む予定がない場合は、解体・売却・賃貸に出すといった対策を取る必要があります。
空き家は最も大きく、そして扱いに困る遺品なのです。
当然ながら、中にあるものはすべて処分しなければ、解体も売却もできません。
家自体を処分しなければならない時は、より迅速に動くのが望ましいでしょう。

■遺品を手放して悲しみを断ち切り、元の生活に戻ろう

遺品整理には、故人の他界による悲しみを断ち切るという目的もあります

家族が他界すれば、多くの人は悲しみを背負うことになるでしょう。
しかし、いつまでも悲しみに囚われていては、元の生活に戻ることができません。

その一因となってしまいやすいのが遺品です。
故人の思い出が詰まった遺品は、悲しみの象徴として遺族の気持ちをつなぎ止めてしまいます。
すべての遺品を捨てなければならないわけではありませんが、悲しみを断ち切って前に進むためにも、ある程度思い切って遺品を処分する必要があるでしょう。

どうしても捨てるのが忍びない時は、なるべく多くの人に声をかけ、積極的に形見分けを行うのがおすすめです。
また、写真に撮って保管しておくという方法もあります。
美術品や趣味の品を手放す時は、価値を理解してくれる専門業者に査定を依頼すると、いくらか気分が楽になるでしょう。

■福岡の不用品回収業者に頼めば、遺品整理を楽に進められる

ここまでご紹介したように、遺品整理を行うべき理由はいくつもあります。
行わなかった場合のデメリットは非常に大きいため、計画的に進めなければなりません。
とはいえ、「時間がない」「体力的にきつい」「遺品の量が多すぎる」といった理由で、遺品整理に手をつけられない方も多いでしょう。

そのような時は、福岡の不用品回収業者に遺品整理を依頼してみてはいかがでしょうか。
大量の遺品でもスピーディーに整理してくれるので、時間を確保できない方や体力的に難しい方でも、確実に遺品整理を進められます。
仕分けをせずにまとめて不用品を引き取るイメージがあるかもしれませんが、要望を出せば必要なものをしっかりと仕上げてくれるので、問題はありません。

また、不用品回収業者の多くは買取も行なっており、価値のあるものはその場でお金に変えられます。
リサイクルショップやフリマアプリを利用する手間が省けるので、よりスムーズに遺品整理を進められるでしょう。
遺品整理で困っている時は、ぜひ福岡の不用品回収業者に相談してみてください。

■まとめ:遺品整理を行うべき理由を理解し、着実に進めよう

遺品整理は、精神的負担の大きい時期に必ず行わなければならず、しかもタイムリミットがあるという、なかなか難しい作業です。
ある程度心の準備ができていればいいのですが、被相続人が急死したような場合は、対応が非常に難しくなるでしょう。
福岡の不用品回収業者もうまく活用して、
スムーズに進められる体制を整えてください。

福岡ゴミえもんの買取サービスはこちら >

福岡ゴミえもんの不用品回収サービスはこちら >

\ お喜びの声 /

一覧はこちら ≫

\不用品回収について知ろう/

一覧はこちら ≫

無料お見積り依頼・
お問い合わせフォーム

まずはお気軽にお問い合わせください。(無料お見積もり依頼)
「冷蔵庫1つとタンス2つでいくらですか?いつ来れますか?」のようなご相談でもOKです!

お急ぎの方はお電話でお問い合わせください

現金・クレジットカード・Paypayでお支払い可能

お名前(必須)

フリガナ(必須)

mail(必須)

お問い合わせ内容(必須)

お急ぎの方はお電話 0120-455-556 フォームでの簡単な お問い合わせはこちらフォームでの簡単な お問い合わせはこちら お急ぎの方はお電話 0120-455-556 lineでのお問い合わせはこちら