対応エリア:福岡・佐賀・大分・山口(その他九州)

お喜びの声

2019.10.14

家にできた「魔界」の浄化に成功【大野城市在中 A.Yさん】

みなさんの家に「魔界」ってありますか?
我が家にはあります。ゲームや漫画の話をしているんじゃないんです。
本当に「魔界」としかいいようのない場所が存在します。要するに凄まじいゴミの山です。

何とも情けない話ですが、うちは家族そろってものぐさで、片付けが大の苦手でした。
友達が家に来ることになり、慌てて片付けるなど日常茶飯事。
その結果、邪魔なものや不用品を空き部屋に放り込むのが常態化していきました。
一度そういう部屋ができてしまうと、もう後戻りはできません。
いつの日か私たちは、その部屋を「魔界」と呼ぶようになりました。

何か不用品が出ると、「これ魔界に捨ててきて」などという会話が当たり前のように交わされます。
捨てるって何よ、としか思えません。家の中なのに。
それくらい、当時の私たちは感覚が麻痺していたのです。
ところがある日、親戚のおばさんに見つかってしまい、「何なのこの部屋は!」と大目玉を食らいました。

結局、次におばさんが来る時までに、部屋を片付けることに大決定。とはいえ、
もともと片付けが大の苦手な私たち、自力で片付けようという気が起きません。
そこで選ばれたのが、専門の業者に依頼するという作戦です。
福岡で粗大ゴミを片付けてくれる業者を探したところ(ちなみに私は大野城市在中です)、
「ごみえもん」という会社がよいとわかり、さっそく電話をかけました。

最初から捨てるべきものを入れてある部屋ですから、細かい注文はつけません。
ただ「部屋を空にして!」とだけお願いしました。
プロの仕事は早いもので、どんどん部屋から不用品を運び出してくれます。
さらに掃除もしていただき、あっという間に「魔界」が浄化されました。
最初からちゃんと捨てろという話なんですけどね……。

後日、おばさんから褒めてもらえたのは言うまでもありません。
みなさんも、家に「魔界」ができていたら、プロに依頼した方がいいですよ。絶対に早いですから。

【大野城市在中 A.Yさん】

ゴミ屋敷・汚部屋の解決のご依頼はこちら >

\ お喜びの声 /

お問い合わせフォーム

まずはお気軽にお問い合わせください。(無料お見積もり依頼)
「冷蔵庫1つとタンス2つでいくらですか?いつ来れますか?」のようなご相談でもOKです!
お急ぎの方はお電話でお問い合わせください。

TEL:0120-455-556

\現金・クレジットカード・Paypayでお支払い可能/

お名前(必須)

フリガナ(必須)

mail(必須)

どこでゴミえもんを知りましたか?(必須)

お問い合わせ内容(必須)

lineでのお問い合わせはこちら フォームでの簡単な お問い合わせはこちらフォームでの簡単な お問い合わせはこちら お急ぎの方はお電話 0120-455-556お急ぎの方はお電話 0120-455-556