対応エリア:福岡・佐賀 » 詳しくはこちら

支払方法:現金/クレジットカード/Paypay

ゴミえもんHow to

2021.01.31

【福岡の不用品回収業者で清掃】ゴミ屋敷問題の解決が難しい理由とは?

いわゆる「ゴミ屋敷」は、社会問題としてメディアでもたびたび取り上げられています。
行政も問題を認識しており、条例を制定して対応する地域も見られるようになりました。
しかし、多くのゴミ屋敷はなかなか片付けられないのが実情です。
ここでは、ゴミ屋敷問題の解決が難しい理由と、解決の一助として福岡の不用品回収業者を利用するメリットをご紹介します。

■ゴミ屋敷問題の解決が難しい理由1:発覚が遅れやすい

ゴミ屋敷は、そもそも発生させないのが1番であることはいうまでもありません

そのため、「深刻化しないうちに周囲が助けられなかったのか?」と疑問に感じる方もいるでしょう。
しかし、ゴミ屋敷は発覚が遅れやすい傾向にあります。
家の中はプライベートな空間であり、かなりの量のゴミを溜め込んでいたとしても、周囲はなかなか気づかないからです。

また、ゴミ屋敷の居住者は社会から孤立していることが多く、周囲との交流が少ないことも発覚が遅れる原因といえるでしょう。
周囲がゴミ屋敷の発生に気づくのは、ゴミが庭にまであふれ出してきたり、悪臭や害虫が発生したりした後になります。
こうなると、ゴミ屋敷化は相当進行しているわけですから、解決は簡単ではありません。

■ゴミ屋敷問題の解決が難しい理由2:勝手に片付けられない

近所にゴミ屋敷があると、悪臭・害虫の発生や景観の悪化など、多くの問題を引き起こします

いくら注意しても居住者が片付けようとしない場合、「自分たちで乗り込んで片付けてしまおう」と考える近隣住民も出てくるでしょう。
しかし、この方法は推奨されません。
なぜなら、ゴミ屋敷を勝手に片付けると、犯罪になるおそれがあるからです。

居住者の許可なく家に立ち入ることは住居侵入罪、
許可なくゴミを捨ててしまうことは器物損壊罪に該当します。
居住者が「自分の持ち物」と主張しているものは「財産」であり、ゴミにしか見えなくても勝手には捨てられないのです。
強行すれば、かえって話がややこしくなる可能性が高いので、絶対にやってはいけません。

したがって、ゴミ屋敷を片付けたい時は、居住者の同意を得ることが最優先になります。
とはいえ、説得に応じてくれるとは限らず、費用の負担などを巡って話がまとまらないこともあるでしょう。
これが問題解決の大きな妨げとなっており、行政による強制撤去を求める動きにもつながっているのです。

■ゴミ屋敷問題の解決が難しい理由3:労力がかかる

ゴミ屋敷には、そもそもゴミが多すぎて片付けるのが大変という問題もあります

居住者が片付けに同意してくれたとしても、物理的に片付けることができなければ、問題は解決しません。
マンションのワンルーム程度ならともかく、一戸建て全体がゴミ屋敷化しているような場合は、見るだけで片付ける気がなくなってしまうこともあるでしょう。

また、いくらゴミ屋敷を片付けるためだといっても、適当にゴミを捨てていいわけではありません。
通常のゴミと同じように、自治体のルールに従って分別しなければならないのです。
加えて、預金通帳などの貴重品がゴミに埋もれている可能性もあるため、
間違って捨てずに確保する必要もあります。
遺品整理などにもいえることですが、この「仕分け作業」がなかなか面倒で、片付けの難易度を引き上げているのです。

さらに、ゴミ屋敷の衛生環境の劣悪さも無視できません。
長い時間をかけて形成されたゴミ屋敷には、腐敗した生ゴミや汚物などが散乱しています。
強烈な悪臭を放っているのはもちろん、ゴキブリやハエ・ウジといった害虫も大量に発生し、感染症の危険さえあるでしょう。

このような場所を片付けるのは、精神的な負担があまりに大きく、一般の方がそう簡単にできるものではありません。
結局、ゴミ屋敷というものは、相当な決意がなければ片付けられない場所なのです。

■ゴミ屋敷問題の解決が難しい理由4:再発の可能性がある

親族や近隣住民の協力が得られ、ゴミ屋敷の片付けに成功した事例は実際にあります

一方で、せっかく片付けたにも関わらず、ゴミ屋敷が「再発」してしまうケースもあるのです。
再発が起きるのは、とりあえず目に見えるゴミを片付けただけで、ゴミ屋敷になってしまった原因までは解決しなかったためだと考えられます。

人がゴミを溜め込んでしまう理由は、病気や精神障害、
貧困、周囲とのトラブル、社会からの孤立などさまざまです。
これを解消しない限り、再発のリスクは消えません。
ゴミ屋敷問題を本気で解決したければ、周囲が居住者に寄り添い、元の生活ができるように手助けする必要があるのです。

■福岡のゴミ屋敷の片付けは、不用品回収業者にお任せ!

ゴミ屋敷問題の解決を難しくしている原因のうち、居住者の説得や再発の防止については、周囲の人や自治体が粘り強く対応していくしかありません。
しかし、片付けの労力の問題については、第三者に応援を頼むことによって解決できます。
この時、強い味方になってくれるのが、福岡の不用品回収業者です。

不用品回収業者は片付けのプロなので、一戸建てを埋め尽くすほどのゴミであっても、迅速かつ丁寧に片付けてくれます。
悪臭や害虫が発生している劣悪な環境でも躊躇しません。
もちろん分別はしっかり行いますし、貴重品を見つけ出してもらうことも可能です。

また、不用品回収業者に片付けを任せられることが、居住者の説得につながる可能性もあります。
「すぐにきれいになる」「自分は何もやらなくていい」ということがわかれば、居住者が前向きになってくれるかもしれないからです。
ゴミ屋敷問題を迅速に解決するためにも、まずは福岡の不用品回収業者に相談してみましょう。

■まとめ:ゴミ屋敷は、早めに対応することが大切

行政が少しずつ動き出しているとはいえ、ゴミ屋敷の予防や迅速な解決ができる体制が整うまでには、まだまだ時間がかかると考えられます。
速やかに解決するためには、少しでも早い段階でゴミ屋敷化に気づいてあげることが大切です。
福岡の不用品回収業者の力を借りれば、片付け自体はスピーディーに行えるので、まずは居住者と話し合ってみましょう。

福岡ゴミえもんの買取サービスはこちら >

福岡ゴミえもんの不用品回収サービスはこちら >

\ お喜びの声 /

一覧はこちら ≫

\不用品回収について知ろう/

一覧はこちら ≫

無料お見積り依頼・
お問い合わせフォーム

まずはお気軽にお問い合わせください。(無料お見積もり依頼)
「冷蔵庫1つとタンス2つでいくらですか?いつ来れますか?」のようなご相談でもOKです!

お急ぎの方はお電話でお問い合わせください

現金・クレジットカード・Paypayでお支払い可能

お名前(必須)

フリガナ(必須)

mail(必須)

お問い合わせ内容(必須)

お急ぎの方はお電話 0120-455-556 フォームでの簡単な お問い合わせはこちらフォームでの簡単な お問い合わせはこちら お急ぎの方はお電話 0120-455-556 lineでのお問い合わせはこちら